RSS
商品券でキャッシュバックキャンペーン

今井玄花先生のこいのぼりと滝山玉泉先生の武者

今井玄花先生のこいのぼり
滝山玉泉先生の武者
のご紹介です。

申し訳ありませんが、天気が悪く、写真も上手に
とれていませんので少しひずんだり暗く撮影されたり
しています。予めご了承ください。


先に今井先生の作品です。
半切タイプです。在庫ございます。


今井玄花先生のこいのぼり(半切)

つぎは
今井先生の(尺五横)のサイズです。

いまい先生こいのぼり横

今井先生独特の
タッチです。
私もこの先生の鯉のぼりは大好きで、
友達夫婦の出産の際に相談されたときは
この作品を推しています。




はい、次は滝山玉泉先生の武者です。
こちらは表装の色違いが2種類ありますのでご紹介します。

茶と金があります。

茶から

滝山玉泉先生の武者 茶


こちらは拡大写真があります

滝山玉泉先生の武者 茶 接写

見事なディティール



次は金のものです


滝山玉泉先生の武者 金


接写は

滝山玉泉先生の武者 金 接写


どちらも良い作品ですね。

淡彩山水 箕輪翠香 の作品について

淡彩山水 箕輪翠香 の作品について
構図がカタログやネットショップの画像と違う場合が
ありますので、ご注意ください。

01の画像




淡彩山水 箕輪翠香01



02の画像




掛軸の販売価格について

掛け軸の価格は決して安くはありません。
日本画家さんが書いていただいておりますし、表装も職人さんが手作業で作ってくれています。

価格については、消費者としては安くできるものならどんだけでも安くして欲しいと思います。私もそう思います。
ただ美術品に関しては、あまりに安く販売すると作家さんの作品の価値をどんどん下げてしまう傾向になります。
プライドを持って作品作りをしていただいて、海外等で個展などをしていらっしゃる作家さんのブランド力を下げるのは、掛け軸をたのしむ我々業界にとっても、大きな損失になります。
なにより、作家さんが育ちませんし、作家業で食べて行けないことになると、今後日本画を描く作家さんはどんどん減っていってしまいます。(作家業界も現在、高齢化が進んでおります。)

当店も工房によっては、あまり安売りするお店には取引の中止を考えるとはっきり言うところもありまして、思い切った価格をつけれないのが現状です。

個人的には価格を下げて売りたいというよりも、商品の価値を理解していただき、喜んで貰えるような販売方法がしたいと思っています。難しいですかね。

当店はクレジット決済をされる方とシステム料が発生するお客様には値引きを行っております。
クレジット決済手数料って、3%ほどあるのですが、これが高額の掛軸になると、5000円とかしてしまうのです。
そのお金をクレジット決済会社に払うくらいなら、お値引きして提供したいと私は考えております。

正直いいますと、工房からも「ここまでは下げてよし」的なニュアンスをいただいている価格設定で価格を表示しておりますので、これ以上は本来は注意を受けてもおかしくはない感じなんですけどね^^;

「良い物をお値打ちに提供したい」というのは、「とにかく安く提供する」ということではないのでご理解いただきたいと思います。

冬の掛け軸って  掛軸倶楽部 店長日記

掛け軸に興味のある皆さんこんにちは
リピーターの皆さんもこんにちは

冬の掛け軸っていうと、何を想像するでしょうか。
山水の掛軸なら、雪景色の掛け軸とかいいですね。
お正月になると、富士等のおめでたい軸もいい。

花鳥の掛軸だと
植物でしたら、椿、薔薇、サザンカ、南天などの冬の花、
新春なら梅などですね。

こちらに紹介しておりますので
見てみてください。
http://www.kakejikuclub.com/SHOP/40733/41404/list.html

当店の掛け軸は、全て国内作家、国内で表装されています。

掛軸倶楽部 店長

掛軸倶楽部店長日記 「夏の掛け軸」

消費税の増税の影響は当店にもあります。
掛け軸は趣向品ですからね。

テーマの
夏の掛け軸ですが、基本的に

水がある風景
夏の風物詩(花鳥)
夏の禅語(茶掛)

がありますが、ポピュラーなのは
山水、花鳥ですね。

例えばこれなんてどうでしょう。



奥入瀬(夏) 尺五立 野川 観(直筆)

とても涼しげです。
ほのかに川のせせらぎ、涼風まで感じそうです。

花鳥でしたら

泳鮎 鈴木秀湖(直筆)

私は岐阜の田舎に住んでおりますので、鮎が泳ぐ姿は
いつでも見に行けるんですが、すらっとした鮎の姿を
見ると涼しくなりますね。

次は夏の禅語の話にしましょうか。

ではでは 今日はこのへんで。

GWですね。

ゴールデンウィークの連休になりましたね。

掛軸倶楽部のお休みは、卸屋さんの都合もあり、カレンダー通りなのですが、連休中にいただいたご注文は、連休明けに一斉発送させていただきます。

ところでこの連休、どこかにお出かけになられますでしょうか。
私が気になっているのは、高速道路の料金が休日50%割引から、30%割引になってしまったことです。
これにより高速道路の利用に少し歯止めがかかってしまいそうですが、それでも、渋滞を覚悟で遠方にお出かけになるんでしょうね。

私は結局出かけるといっても遠くに出る予定はないのですが、友人とバーベキューを楽しみたいと思っております。

さて、

掛軸のお話ですが、端午の節句の掛軸は何がいいですか?と先日、お問い合わせがありました。

端午の節句の掛軸といえば、
武者、兜、鯉(登竜門)などが代表的なものですが、当店では今井玄花先生のかわいらしいタッチの掛軸で、こいのぼり、金太郎、桃太郎などがあります。

では、端午の節句の日にかける掛軸は?と質問され、少し悩んでしまいましたが、連休中に人をもてなすという前提をもとに考えると、特に端午の節句の意味合いをかんがえず、おもてなしの意味合いで掛けていただくのはどうでしょうか。

例えば、山水、牡丹などです。
特に牡丹は、年中掛けでもつかえますし、おもてなしの花として昔から使われておりますのでお勧めです。

掘り出し物 今井玄花先生掛軸「双鶴」の紹介

掘り出し物 今井玄花先生掛軸「双鶴」の紹介です。
この掛軸の特徴、はっきりいいますと、

表装が違う。

それだけです。

通常は緞子の作品なのですが、
↓通常商品
双鶴 今井玄花(直筆)  の掛軸(掛け軸)

↓今回のご紹介商品
番外品 掛け軸 今井玄花先生掛軸「鶴亀」  掛軸倶楽部

金襴の裂地を使っております。
お値段は掘り出し物価格で、お値打ちになっております。
この掛軸は、規格外商品ですので、数に限りがございます。

掘り出し物ページを作りました。

掛軸倶楽部 店長です。
掘り出し物ページを作成しました。


ラインナップは徐々に増えて行きます。

注意していただきたいのは、

数に限りがあるので、商品が売り切れている場合があることとと、作家がお亡くなりになっている物等もあるので、商品の在庫が切れても発注ができないものがあります。

まずはきになった商品がありましたら、商品ページからお問い合わせください。

また、この掘り出し物ページの商品は、通常より価格が安く設定されております。
商品によっては(特に単価の高い商品に関しては)、在庫がある場合、さらに交渉が効く場合がありますので、ご相談ください。
ご相談いただく前に、出来る限り私からお値引きをさせていただきますけどね。

割と珍しい商品もありますので、ちょこちょこ見てください。

掛軸倶楽部 店長

掛軸倶楽部の増税対策について

掛軸倶楽部は、消費税が5%から8%に増税になってますが、当店はとりあえず8%になったタイミングでは、お値段はいまのところ据え置きにさせていただいております。
送料だけは運送会社がやたら高くなってしまったので変更をしましたが、30000円以上は送料無料となります。

当店の商品は私が言うのもなんですが、ある程度プライドをもって商品を選んでおります。
国内の作家さんだけを選び、国内で表装された商品だけを選んでいます。この2点が共通しない商品は掲載していません。
作家さんの中には日本人のような名前でも、韓国人の作家の先生や、中国人の作家さんがいます。そういう作品は、作品が実際良くても、あえて外させていただいております。表装についても然りです。

話は戻りますが、こういったこだわりをもっておりますと、どうしても単価が高くなるのは必然です。
ほとんどの掛け軸商品が30000円以上になっておりますので、ほぼ掛軸を買われる方は、送料無料となります。

よろしくお願いします。

掛軸倶楽部 店長

掛軸のについて

当店メニューに新しいカテゴリを追加しました。


「お買い得商品、掘り出し物商品」

です。

今後、不定期ですが、こういった掛軸、掛け軸や色紙の商品を写真付きで出して行こうと思います。

ただプロが撮影した写真でもありませんし、その場で撮影したものですので、写真にひずみもありますし、天気の影響でどうしても掛軸や色紙が暗く撮影されるばあいがありますので、あらかじめご了承くださいませ。

記事は不定期で掲載されますし、1点ものもありますので
興味が出た商品がありましたら、お早めにお問い合わせください。

掛軸倶楽部 店長