RSS
商品券でキャッシュバックキャンペーン

今井玄花先生の色紙

今井玄花先生の作品についてですが
独特のタッチですので、同じ絵が2つとありません。

今井先生菖蒲 色紙

写真1 通常の白紙の色紙に書かれています。
写真2、3 カタログと同じ和紙に書かれています。

※写真1は左上の月が紙と反射の都合で見難くなっております。

こういった感じで、選んで頂く事がありますので、
予めご了承ください。

槐(えんじゅ)の表札の販売をはじめました

天然銘木家具のメーカーさんのご厚意により
槐(えんじゅ)の表札の販売をはじめました。

槐(えんじゅ)とは・・・
槐(えんじゅ)は『木』ヘンに『鬼』と書きます。
魔除けで家の鬼門などに植えられていた木で、厄除けの他にも縁結びや長寿などのご利益があるといわれています。
マメ科の落葉高木で、葉は羽状複葉で、小葉は長卵形です。
夏には黄白色の小花が群生して咲き、くびれたさやのある実がなります。
また、延寿(えんじゅ)と書いて、長寿や安産のお守りに使われたことがあり、難産の時は、この木の枝を握らせると、苦しまずに赤ちゃんが産めると言い伝えられている
地域もあります。
槐の木は魔除け・長寿・安産・幸せの木として大変喜ばれ、家に侵入しようとする鬼を防いでくれるという伝説もあります。
仏壇、面、数珠等に使われるケースが多いです。

表札はこんな感じ。
槐の表札

料金は

10800円(税込)

となっております。
型抜きです。
型抜きの性質上、お名前までは入れれないので
苗字のみとなります。

よろしくお願いします。

庚申様の文字無しの別注作品について

庚申様の文字無しの件ですが、別注は可能です。
ただ、1枚のみの制作で通常のスタイルとは違う別注生産となるので単価が上がってしまいます。

価格108000(税込)

仕様
・絵柄、仕上がり寸法は文字入りのものと同じです。
・裂地が在庫分で終了しているそうですので、変わります。
(似た感じの裂地は探していただけそうです。)
・桐箱の箱書き(表に、「庚申」)も有り、無しを選んでいただけます。
・受注後40日間はかかります。
・追加箱書きも可能です。

ご検討下さいませ。

日本画作品について

当店の作家の中でも人気のある日本画家の先生の作品です。
梅雨時で暗くて写真があまり綺麗に取れなくて申し訳ございません。

紅白梅鴬 河津武禅

紅白梅鶯 武禅


紅葉に小禽 鈴木秀湖

紅葉に小禽 鈴木秀湖


紫陽花 川島正行(直筆)
川島先生は海外(フランス等)でも個展等を開かれる意欲的な先生です。
先日も岐阜市で個展が開かれました。

紫陽花 正行



桜 河津武禅


桜 武禅 掛け軸


よろしくお願いします。

今井玄花先生の葡萄と月見の色紙

今井玄花先生の葡萄と月見の色紙です。

葡萄は限定品(規格外商品)で
最後の1枚となっております。

写真撮影時に葡萄のほうに撮影者の影がはいってしまいましたがあくまで影ですので予めご了承ください。

今井先生の作品は先生がご高齢ですので、工房にある在庫が貴重なものになっております。

今井先生の色紙

今井玄花先生のこいのぼりと滝山玉泉先生の武者

今井玄花先生のこいのぼり
滝山玉泉先生の武者
のご紹介です。

申し訳ありませんが、天気が悪く、写真も上手に
とれていませんので少しひずんだり暗く撮影されたり
しています。予めご了承ください。


先に今井先生の作品です。
半切タイプです。在庫ございます。


今井玄花先生のこいのぼり(半切)

つぎは
今井先生の(尺五横)のサイズです。

いまい先生こいのぼり横

今井先生独特の
タッチです。
私もこの先生の鯉のぼりは大好きで、
友達夫婦の出産の際に相談されたときは
この作品を推しています。




はい、次は滝山玉泉先生の武者です。
こちらは表装の色違いが2種類ありますのでご紹介します。

茶と金があります。

茶から

滝山玉泉先生の武者 茶


こちらは拡大写真があります

滝山玉泉先生の武者 茶 接写

見事なディティール



次は金のものです


滝山玉泉先生の武者 金


接写は

滝山玉泉先生の武者 金 接写


どちらも良い作品ですね。

淡彩山水 箕輪翠香 の作品について

淡彩山水 箕輪翠香 の作品について
構図がカタログやネットショップの画像と違う場合が
ありますので、ご注意ください。

01の画像




淡彩山水 箕輪翠香01



02の画像




掛軸の販売価格について

掛け軸の価格は決して安くはありません。
日本画家さんが書いていただいておりますし、表装も職人さんが手作業で作ってくれています。

価格については、消費者としては安くできるものならどんだけでも安くして欲しいと思います。私もそう思います。
ただ美術品に関しては、あまりに安く販売すると作家さんの作品の価値をどんどん下げてしまう傾向になります。
プライドを持って作品作りをしていただいて、海外等で個展などをしていらっしゃる作家さんのブランド力を下げるのは、掛け軸をたのしむ我々業界にとっても、大きな損失になります。
なにより、作家さんが育ちませんし、作家業で食べて行けないことになると、今後日本画を描く作家さんはどんどん減っていってしまいます。(作家業界も現在、高齢化が進んでおります。)

当店も工房によっては、あまり安売りするお店には取引の中止を考えるとはっきり言うところもありまして、思い切った価格をつけれないのが現状です。

個人的には価格を下げて売りたいというよりも、商品の価値を理解していただき、喜んで貰えるような販売方法がしたいと思っています。難しいですかね。

当店はクレジット決済をされる方とシステム料が発生するお客様には値引きを行っております。
クレジット決済手数料って、3%ほどあるのですが、これが高額の掛軸になると、5000円とかしてしまうのです。
そのお金をクレジット決済会社に払うくらいなら、お値引きして提供したいと私は考えております。

正直いいますと、工房からも「ここまでは下げてよし」的なニュアンスをいただいている価格設定で価格を表示しておりますので、これ以上は本来は注意を受けてもおかしくはない感じなんですけどね^^;

「良い物をお値打ちに提供したい」というのは、「とにかく安く提供する」ということではないのでご理解いただきたいと思います。

冬の掛け軸って  掛軸倶楽部 店長日記

掛け軸に興味のある皆さんこんにちは
リピーターの皆さんもこんにちは

冬の掛け軸っていうと、何を想像するでしょうか。
山水の掛軸なら、雪景色の掛け軸とかいいですね。
お正月になると、富士等のおめでたい軸もいい。

花鳥の掛軸だと
植物でしたら、椿、薔薇、サザンカ、南天などの冬の花、
新春なら梅などですね。

こちらに紹介しておりますので
見てみてください。
http://www.kakejikuclub.com/SHOP/40733/41404/list.html

当店の掛け軸は、全て国内作家、国内で表装されています。

掛軸倶楽部 店長

掛軸倶楽部店長日記 「夏の掛け軸」

消費税の増税の影響は当店にもあります。
掛け軸は趣向品ですからね。

テーマの
夏の掛け軸ですが、基本的に

水がある風景
夏の風物詩(花鳥)
夏の禅語(茶掛)

がありますが、ポピュラーなのは
山水、花鳥ですね。

例えばこれなんてどうでしょう。



奥入瀬(夏) 尺五立 野川 観(直筆)

とても涼しげです。
ほのかに川のせせらぎ、涼風まで感じそうです。

花鳥でしたら

泳鮎 鈴木秀湖(直筆)

私は岐阜の田舎に住んでおりますので、鮎が泳ぐ姿は
いつでも見に行けるんですが、すらっとした鮎の姿を
見ると涼しくなりますね。

次は夏の禅語の話にしましょうか。

ではでは 今日はこのへんで。